旭川を中心としてSOHO(個人事業主)が集まってスキルアップと情報交換をしています。

会員紹介

有賀 啓之

会社情報

会社名:株式会社DBPowers(デービーパワーズ)
代表:有賀 啓之(あるが ひろゆき)
WEB:http://www.dbpowers.co.jp
設立:2000年8月(分離独立)
スタッフ:2名(男1、女1)

取引銀行

北海道銀行 美瑛支店
みずほ銀行 旭川支店

所属・参画団体又は組織

FM-Hokkaido(FileMakerProユーザーグループ)
Project R237
美瑛商工会議所
旭川SOHO協議会

代表者プロフィール

1967年 東京生まれ
1990年 北海道大学法学部卒業

鉄鋼メーカーでの原料購業務のコンピュータ処理に従事後、貿易商社での情報処理部門を立上げ、分離独立後、同会社社長に就任。2000年の結婚を契機に同社の一部門とともに北海道に移住し、現在に至る。

キャッチフレーズ

主役のあなたを幸せにする環境作りが私達の役割です

事業PR

登山家の登頂達成を実現するために、彼等の手となり足となって事業を裏から支える「シェルパ」をご存じですか?シェルパ達は、その豊富な知識や経験から登山家の目標達成をサポートします。そして時には勇気ある撤退をも提言します。
私たちは「IT」のビジネス利用を登山と考え、登山家とシェルパの関係をお客さまと私たちとの間に築きたいと願っています。主役はあくまでお客さまです。が、時には耳に痛い提案もするかもしれません。登頂という目標を共に抱いたパートナーシップでビジネスを発展させましょう。

フリーPR

日々の仕事の中でコンピュータを導入することやシステムを導入することって最近増えましたよね?

でも「コンピュータを使うってこういうことなのか?」や「なんで人間がコンピュータに合わせにゃいかんのだ!」って思うこと、ありませんか? なんかコンピュータに使われてるっていう気持ちがする時ありませんか?

いつの頃からか使っている人間の想いが伝わらないプログラムが増えて、使う人よりも機械の方を向いている製品が多くなってしまった気がします。

主役はあくまで使う人、使っている人が幸せになれること、そういう当たり前のことが当たり前に感じられる環境作り、という視点を私たちは最も大切にしています。

雑学談義から環境整備まで、コミュニケーションを中心とした私たちのソリューション提案をご検討下さい。

ちなみに個人的にはMacintoshやhypercardそしてPalmの開発秘話、FileMakerProの使い勝手、そしてBSD-Unixの考え方が大好きです。

事業内容

FileMakerProを中心とした業務支援環境の構築
情報環境プロデユース(最適な環境構築コンサルティング)
業務支援各種データベース、システム構築を中心とした個別業務効率化支援
情報セキュリティ構築支援(リスクアセスメント・ポリシー作成・マネージメント支援)
ITサポーター(パソコン110番)

そうほうもん

そうほうもん有賀啓之
↑画像をクリックするとPDFが開きます。